カスタマーサポート特化型 AIチャットボット KARAKURI UI特許取得 正答率95%保証
※KARAKURIに搭載済のQ&Aを未知の質問でテストし、
その回答正解数/テスト質問数で算出します。

導入実績

すでに多くの企業様にKARAKURIをご利用いただいています。
mercari

従来のAIチャットボットの課題

期待していた成果を得るまでのハードルが高い

業務設計で
難航する

AIチャットボットは業務設計フェーズが非常に重要です。AIチャットボットを動かすだけであれば簡単ですが、期待する成果を達成するためには、どこでどのような対応をさせるかをしっかりと設計する必要があります。
とりあえず稼働させ、運用しながら調整しようとすると、収拾がつかなくなります。

運用が軌道に
乗らない 

AIチャットボットは導入するだけでは活躍できません。期待する成果を達成するには、必ず人の手による運用が必要になります。
運用方法・工数をイメージせずに運用を開始すると、現場への負担だけが増加し、期待していた成果が得られないという状況に陥ります。

期待していた
成果が出ない

AIチャットボットに期待する成果は様々ですが、主要なKPIとして正答率は重要なファクターです。
正答率が低いAIチャットボットは利用されなくなります。そうなると運用のモチベーションは低下し、悪循環の末に放置に近い状態になるケースも珍しくありません。

KARAKURIがコミットする成果

顧客対応全体の目標からAIチャットボットに期待する成果を設定

KARAKURI導入後の成果事例

貴社の状況に合わせた目標設計、運用による改善で成果を出します。
導入6ヶ月後 電話でのお問い合わせ件数が約46%減少
導入4ヶ月 全体のお問い合わせの約20%がチャットボット
導入7ヶ月後 コールセンターの応答率が約30%改善

KARAKURIだけが正答率95%を保証できる理由

しっかり育成したAIチャットボットを貴社の “エース社員”として納品します。

カスタマーサポート
現場の豊富な知見

KARAKURIの導入時に行う業務設計にはカスタマーサポート業務の現場の知見が盛り込まれています。
現場の全体像を把握し、最適な業務設計を行うには、AIだけではなくカスタマーサポート業務の知見が必要不可欠です。

導入前から導入後まで
徹底サポート

KARAKURIはツールの提供に留まるのではなく、お客様の求める成果の達成を目指します。
導入前だけではなく導入後も伴走することで、 フェーズごとに必要な対応を確実に進捗させ、運用を継続することが可能です。

成果にコミットする
AI育成の経験値

KARAKURIは「AIをしっかりと育てきること」にコミットします。そのため、ツールの提供だけでは得られないAIチャットボットの構築、運用に関する知見が蓄積されています。
蓄積された知見を常にフィードバックし、アップデートし続けることが可能です。

KARAKURIを導入するメリット

顧客満足度を上げるのはAIチャットボットで、人は顧客感動を与える役割に集中できる。
そんな現場を一緒に作りませんか?

顧客満足度のさらなる向上

AIが得意な分野は自動応答。よりスピーディーにお客様の課題解決に取り組めます。
また、お問い合わせのハードルが下がり、今まで接点のなかったお客様の声を聞くことができます。

サポート対応コストの削減

圧倒的な低コストで、24時間365日顧客対応を行うことができます。また、全体の一部の返答でも自動化できれば、その分、人手によるより手厚い接客が可能になります。

新しい仲間がチームを活性化

KARAKURIは単なるプログラムではなく、サポートチームの一員です。メンバーと一緒に働くことで成長し、他のメンバーにも良い影響を与え、チームが活性化されます。

サービス連携

詳細についてはお問い合わせ下さい。

KARAKURIと有人対応のコスト比較

ストレスのかかる作業をKARAKURIに任せ、
その分人手の必要な箇所に人材を登用することで、
「生産性の向上」と「より良い職場の実現」が可能になります。

料金について

詳細なお見積りは、お打ち合わせを行ったうえでご提示いたします。
まずは、お問い合わせください。
・正答率を上げるためには貴社の協力が欠かせません。
・既存のFAQデータやお問い合わせ状況の共有など、現場のご担当者に最大限支援いただく必要があります。
・現在月間10社様までのお取り引きとさせていただいております。
・お問い合わせいただいてもご期待に沿えない可能性もございます。予めご了承ください。

サービス紹介動画

お知らせ