※KARAKURIに搭載済のQ&Aを未知の質問でテストし、
その回答正解数/テスト質問数で算出します。

導入実績

すでに多くの企業様にKARAKURIをご利用いただいています。
mercari

従来のコンタクトセンターの課題

期待していた成果を得るまでのハードルが高い

呼量が多く
対応品質が上がらない

インターネットやスマートフォンが普及する中でも、“電話離れ”できずに呼量が減らないというお悩みを抱えている企業は数多くあります。ビジネスモデルにマッチしたデジタルチャネルを設計し、24時間365日体制・リアルタイム対応などで接続品質の向上が求められています。

コストセンターと言われる
状態から脱却したい

古いシステムやアナログな体制はオペレーターの“手作業”を多く発生させ、定着率の低下や労働生産性の悪化を招きます。無駄な運用への負担と費用を軽減させるためにナレッジ管理の一元化や呼量削減の対策が必要です。

顧客の声を、
売上拡大に活かせない。

コンタクトセンターで得られる情報の質やVoCの活用法が、企業の経営戦略を左右する大きな要素となってきました。しかし多くの企業で、経営陣がその重要性を認識し始めているにもかかわらず、そのための機能を発揮できるシステムや体制を構築できていません。

KARAKURIがコミットする成果

1. 顧客満足度向上

チャットボットとFAQで、接続品質UP!
いつでもどこからでも繋がる顧客接点の確保

顧客満足度の向上を図るには、まず「ユーザーを知ること」「ユーザーがアクションしやすい環境」を用意すること」が大切です。

「KARAKURI」は24時間365日対応で顧客接点が増やせるのはもちろん、ビジネスモデルに合わせたチャットボット・FAQの業務設計を行なえるから、ユーザーに“エフォートレス体験”を実感していただけます。人力に頼らずとも接続品質が向上し、顧客満足度に直結します。

1. 顧客満足度向上

チャットボットとFAQで、接続品質UP!
いつでもどこからでも繋がる顧客接点の確保

顧客満足度の向上を図るには、まず「ユーザーを知ること」「ユーザーがアクションしやすい環境」を用意すること」が大切です。

「KARAKURI」は24時間365日対応で顧客接点が増やせるのはもちろん、ビジネスモデルに合わせたチャットボット・FAQの業務設計を行なえるから、ユーザーに“エフォートレス体験”を実感していただけます。人力に頼らずとも接続品質が向上し、顧客満足度に直結します。

2. コスト削減

ユーザーの自己解決促進とナレッジ管理が
容易になり、オペレーターの生産性向上!

対応窓口のデジタル化により「ユーザーの自己解決促進」や「CRMへテキストデータを自動連携すること」が可能になります。

また「KARAKURI」ならAIが分析業務も自動化できるので、オペレーターの「対応時間の軽減」「手作業での後処理業務」を大幅に削減!事業全体のコスト削減に寄与します。

2. コスト削減

ユーザーの自己解決促進とナレッジ管理が
容易になり、オペレーターの生産性向上!

対応窓口のデジタル化により「ユーザーの自己解決促進」「CRMへテキストデータへの自動連携」が可能となります。

また「KARAKURI」ならAIが分析業務も自動化できるので、オペレーターの「対応時間の軽減」「手作業での後処理業務」を大幅に削減!事業全体のコスト削減に寄与します。

3. 売上貢献

蓄積されたデータから「本当のお客様の姿」
が可視化され、結果が出るCSへ

対応チャネルのデジタル化により、顧客接点が増え、「会話データ」「行動データ」などが蓄積。「KARAKURI」ではAIが各種データを分析し、これまで“見えなかったお客様(サイレントカスタマー)”が欲するアクションを可視化します。

的確な対応がわかるからカスタマージャーニーにそった不安・疑問を解消し、結果のでるカスタマーサービスを実現します。

3. 売上貢献

蓄積されたデータから「本当のお客様の姿」
が可視化され、結果が出るCSへ

対応チャネルのデジタル化により、顧客接点が増え、「会話データ」「行動データ」などが蓄積。「KARAKURI」ではAIが各種データを分析し、これまで“見えなかったお客様(サイレントカスタマー)”が欲するアクションを可視化します。

的確な対応がわかるからカスタマージャーニーにそった不安・疑問を解消し、結果のでるカスタマーサービスを実現します。

KARAKURI導入の成果事例

貴社の状況に合わせた目標設計、運用による改善で成果を出します。

KARAKURI導入の成果事例

貴社の状況に合わせた目標設計、運用による改善で成果を出します。

KARAKURIを導入するメリット

顧客満足度を上げるのはAIで、人は顧客感動を与える役割に集中できる。
そんな現場を一緒に作りませんか?

顧客満足度のさらなる向上

AIが得意な分野は自動応答。よりスピーディーにお客様の課題解決に取り組めます。
また、お問い合わせのハードルが下がり、今まで接点のなかったお客様の声を聞くことができます。

サポート対応コストの削減

圧倒的な低コストで、24時間365日顧客対応を行うことができます。また、全体の一部の返答でも自動化できれば、その分、人手によるより手厚い接客が可能になります。

離脱するカスタマーを可視化し、売上UP

行動データ×会話データをAIが解析し、これまで見えなかった顧客のアップセルや離脱するタイミングをキャッチアップします。顧客にエフォートレスな体験を提供することで、売上機会損失を防ぎます。

サービス連携

詳細についてはお問い合わせ下さい。

料金について

詳細なお見積りは、お打ち合わせを行ったうえでご提示いたします。
まずは、お問い合わせください。
・正答率を上げるためには貴社の協力が欠かせません。
・既存のFAQデータやお問い合わせ状況の共有など、現場のご担当者に最大限支援いただく必要があります。
・現在月間10社様までのお取り引きとさせていただいております。
・お問い合わせいただいてもご期待に沿えない可能性もございます。予めご了承ください。

サービス紹介動画