カラクリが情報セキュリティにおける国際認証規格の「ISO / IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014」を取得しました

カスタマーサポート特化型AIチャットボット「KARAKURI」を提供するカラクリ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:小田志門)は、情報セキュリティマネジメント(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014」を2019年3月25日付で取得いたしました。

カラクリでは、お客様の大切な情報を取り扱う上で厳重かつ安全な管理を徹底してまいりました。
このたび、AIチャットボット「KARAKURI」をはじめ、当社の提供するAIソリューションを企業の皆様に安心してご活用いただくため、情報資産を保護するための国際的なマネジメントシステム規格である「ISO/ IEC 27001」(ISMS)の認証を取得いたしました。

今後も情報セキュリティ基本方針を全社員が認識し、情報セキュリティマネジメントの維持・向上に努めるとともに、お客様の安心と信頼を一層高めることができるよう、サービスの品質管理および社内環境の管理に真摯に取り組んでまいります。


登録組織:
カラクリ株式会社
認証登録番号:
IS 702958
認証規格:
ISO / IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
認証範囲:
AIを活用したクラウドサービス(SaaS)の企画、開発、提供、運用、保守、カスタマーサクセス
AIに関わる受託開発事業、および共同開発事業のコンサルティング、開発、運用、保守、カスタマーサクセス
2018年11月30日付 適用宣言書 第1版
審査・登録機関:
BSI グループジャパン株式会社
初回認証日:
2019年3月25日
有効期限:
2022年3月24日



■カラクリ株式会社
 カラクリは、「今までにないカラクリで世の中を豊かに」をミッションに、AIテクノロジーを活用した事業開発やソリューション提供を行っています。第1弾のプロダクトとしてリリースしたAIチャットボット『KARAKURI』は、東大大学院人工知能研究チームが開発した独自の深層学習アルゴリズムを活用しており、少ない教師データでAIの精度を向上させることを可能としています。現在までにWOWOW、メルカリ、ニッセン、ピクシブ、SBI証券など様々な企業様に導入いただいております。

所在地:〒104-0045 東京都中央区築地2丁目7−3 築地グラスゲート5階
代表者:代表取締役CEO 小田 志門
設立日:2016年10月3日
資本金:1億7,112万4,000円(資本準備金含む)
事業内容:SaaS事業(カスタマーサポートの現場で使えるAI「KARAKURI」の提供・運営) 、AIソリューション事業(コンサルティング、個別開発)、AIビジネス開発事業(事業開発) 
URL:https://karakuri-ai.co.jp/


【本リリースに関するお問合せは下記まで】
カラクリ株式会社:柏木(カシワギ)
Mail:pr@karakuri.ai