8割のマーケターが見落としている「サイレントカスタマー」の存在と、放置による損失について

開催概要

本セミナーでは、不満をもったまま離脱してしまう「サイレントカスタマー」を放置することでの機会損失と、その対策による利益貢献について、取り組みを始めている先進企業の事例を交えながらお話します。

こんな方におすすめです

  • CV数を増やす新たな施策を模索している方
  • サイレントカスタマーによりどの位機会損失があるのか知りたい方
  • 離脱しているサイレントカスタマー救済ができることで、どの程度収益に貢献するのか、概算の収益インパクトを知りたい方
  • サイレントカスタマーへの対策をしている事例を知りたい方
  • LTV向上のための解決の糸口やヒントをみつけたい方

セミナー概要

■視聴方法:右側のフォームに必要事項をご記載いただいた後、動画を視聴するボタンを押していただくと、次の画面およびメールで送付するリンクよりご視聴いただけます。
■対象者:マーケティングの責任者・ご担当者さま、DX推進の責任者・ご担当者さま、カスタマーサポート・サクセス部門の責任者・ご担当者さま、事業責任者さま、経営者さま

スピーカー紹介

カラクリ株式会社 石原 光訓

Account Executive

1988年埼玉県生まれ。東京大学大学院新領域創生科学研究科修了後、都内のITベンチャー企業にて、社内システムの企画・設計、BtoBセールスの深耕営業、新規営業、エンプラ案件のプロジェクト管理に携わる。その後、一般社団法人宿毛観光協会・専務理事として数々の観光開発プロジェクトを主導。2019年に高知県議会選挙に落選後、最先端のAIビジネスへの返り咲きを目指し、カラクリ株式会社入社。DX 時代のカスタマーサービスをワンストップで提供するSaaS 「KARAKURI Digital CS Series 」 でサイレントカスタマーケアによるCVR ・LTV 向上をアカウントエグゼクティブとして日々啓もうしている。 趣味は、箸拳、サウナ、街歩き。

    下記フォームに必要事項をご入力いただき、動画を視聴するボタンを押してください。次のページで動画をご視聴いただけます(無料)。
    ※メールにも動画のリンクを送付します。

    お名前

    会社名
    メールアドレス
    電話番号
    部署名