カラクリがクラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017:2015」の認証を取得

カスタマーサポートをエンパワーメントするカラクリ株式会社(東京都中央区:代表取締役CEO 小田志門、以下カラクリ)は、クラウドサービスの提供及び利用に適用できる情報セキュリティ管理策のための指針を示した国際標準規格 である「ISO/IEC 27017:2015」に基づくISMSクラウドセキュリティ認証を、2022年3月21日付で取得しました。

本認証は、クラウドサービスの提供もしくは利用に関して「ISO/IEC 27017:2015」のガイドラインに規定されるクラウドサービスの情報セキュリティ管理を満たしている組織を、第三者機関が証明するものです。本認証を取得するには、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC 27001」の認証取得が前提となっており、当社は2019年3月に取得しました。今回同時に実施した「ISO/IEC 27001」再認証審査(更新審査)でも問題なく認証を取得(更新)しております。

これらの認証取得により、当社における情報セキュリティ確保と信頼性の高いサービス提供が証明され、お客様には安心して「KARAKURI」シリーズを利用いただくことができます。

■カスタマーサポート特化型AI「KARAKURI」について

「KARAKURI」シリーズは、カスタマーサポート(CS)領域に特化したSaaS型のAIソリューションです。主要サービスであるAIチャットボット満足度No.1※の「KARAKURI chatbot」をはじめ、FAQツール、有人チャットツールなどを展開しております。

カラクリシリーズ

■カラクリ株式会社

「カスタマーサポートをエンパワーメントする」をブランドパーパスに掲げ、AIテクノロジーを活用したSaaS事業を展開。高精度AIチャットボット「KARAKURI chatbot」の提供を中心に、メルカリ・SBI証券・WOWOW・ニッセンなど各業界のトップランナーに選ばれつづけている。業界に先駆けて、「利用サービスに不満はあるが、問い合わせをしない」サイレントカスタマーの存在に着目し、EC利用者の困りごとを予測するシステムを開発。売上の機会損失を防ぎ、カスタマーサポートの事業貢献を可視化へ貢献している。2018年のICCサミット「スタートアップ・カタパルト」に入賞、2020年には「Google for Startups Accelerator」に採択された実績を持つ。

所在地〒104-0045 東京都中央区築地2-7-3 Camel 築地 II 5F
代表者代表取締役CEO 小田志門
設立日2016年10月3日
資本金1億7,112万4,000円(資本準備金含む)
事業内容カスタマーサポート特化型AI「KARAKURI」シリーズの開発・提供・運営など
URLhttps://karakuri-ai.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

カラクリ株式会社: 広報 堀之内
E-mail: pr@karakuri.ai