3分でわかる!チャットボットの種類とそれぞれの特長

多くの企業で導入が進んでいるチャットボットですが、興味はあるものの、「たくさんあって何を選んだらいいかわからない」という方も多いかと思います。この資料ではベンダー選定の前に知っておきたい、チャットボットの種類や特長、基本的な導入メリットなどの基礎知識をわかりやすくご紹介します。

資料の一部をご紹介します!

チャットボットとは?

「チャットボット」とは、「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、会話形式で問い合わせに自動応答するツールです。顧客からの問い合わせに対応しているカスタマーサポートや、従業員からの問い合わせに対応しているヘルプデスクなどの現場で導入する事例が増えています。

チャットボット導入のメリット

1.機会損失の軽減

営業時間外であっても自動で問い合わせ対応が可能なため、機会損失の軽減が期待できます。

2.問い合わせ対応のコスト削減

これまで人が行っていた業務の一部をチャットボットが担うことで、省力化とコスト削減が期待できます。

3.顧客の利便性向上

時間や場所に縛られず、気軽に質問できて、すぐに回答が貰えるため、電話やメールのように待たされることはありません。

4.顧客の声(VoC)の活用

電話やメールに比べて問い合わせのハードルが下がるため、導入前には聞こえてこなかった顧客の声が収集できるようになります。

チャットボットの種類・特長

どれも似たように感じるチャットボットですが、以下の3種類があります。それぞれの特長を理解して自社にあったものを選びましょう。

続きは資料請求フォームからお問い合わせください

3種類のチャットボットの特長(メリット・デメリット)、どれを選ぶべきなのかなど、続きを見たい方は今すぐ資料請求フォームからお問い合わせください。

    お名前
    メールアドレス
    会社名
    電話番号
    部署名
    導入検討状況

    ダウンロードフォームへ