アフターコロナ時代、多くの企業がWEB上で顧客接点を増やすことに注力しています。

しかしオンラインなどの非対面接客は、店舗での接客のように“おもてなし”の意志を伝え、顧客満足度の向上を図ることは容易ではありません。そこで顧客ロイヤリティ向上の手段のひとつとして、サービス利用者の自己解決率をあげることが注目されています。

「チャットボット×有人チャット」が実現するCVR向上策はどのようなものか?
チャットボットによる新マーケティング戦略のポイントをご紹介します。

ダウンロードフォーム